医学の歴史を訪ねて 第29回 フィレンツェ編 その9

令和5年3月1日

 

国立フィレンツェ美術学院

(アカデミア・ディ・ベッレ・アルティ・フィレンツェ)

 ここは、かつて、療養所を兼ねた修道院でした。

18世紀後半に、トスカーナ大公ピエトロ・レオポルドが、フィレンツェにある幾多の美術学校を一つにまとめ、現在の地に、公立の美術学校と付属美術館を設立しました。

これが、フィレンツェ美術学院とアカデミア美術館の始まりです。

当然、美術学院と美術館は建物内で繋がっていて、自由に往来できます。

 美術学院にも、アカデミア美術館に劣らず、興味ある作品が多く展示されています。

例えば、「臨終の場面を描いた浮き彫り(レリーフ)」、「幼年期のジグムント・クラシンスキー(詩人)と、その母マリアの死」「ピサの墓地に添えられた、死者を弔(とむら)う婦人像」「知恵と正義と戦いの女神アテナ像」など、枚挙(まいきょ)暇(いとま)がありません。

 

  アテナは全能の神ゼウスと、巨神族の女神メティスの娘として生まれました。

しかも、ゼウスの頭の中から、槍(やり)を手にし、頭に兜(かぶと)被(かぶ)った姿で出てきたのです。

父親が全能の神で、母親メティスも思慮深い女神として知られていましたから、アテナは「知恵と正義の女神」となりました。

オリンポス十二神の一人です。

 アテナは「戦いの女神」でもありますが、軍神アレスのように残虐・血・殺戮(さつりく)ではなく、戦略・戦術の知的な分野を司(つかさど)り、戦車や武具を発明しました。

アテナは人類を賢(かしこ)くし、文明を発展させるために、その知恵を惜しみなく与えました。

すなわち工芸や医術、航海、紡績、建築、造船など様々な技術の女神として、人間達の生活に恩恵を与えました。

 また、アテナは勇者達に援助や助言をし、武器を与え、時には戦いに付き添いました。

例えば、ペルセウスが怪物ゴルゴン3姉妹の一人メドゥーサを退治するのを援助しました。

また、ヘラクレスの成功の陰には、常にアテナがいました。

ギリシャの首都アテネの名も、もちろん、その守護神であるアテナに由来します。

 アテナに関わる物をもう一つ披露します。

ギリシャ神話において、ゼウスが娘アテナに与えた防具を「アイギスAegis」といいます。アイギスは蛇で縁(ふち)取られており、すべての災(わざわ)いや邪悪を払う魔力がありました。

勇者ペルセウスも、アテナから借りたアイギスを使ってメドゥーサを退治したのです。

アイギスの英語読みが「イージス」です。

アメリカ海軍の艦隊防空システム(イージス システム)の語源です。全ての攻撃を防ぐ「鉄壁な盾(たて)」だという訳です。

 そして、アテナの傍(かたわ)らにはいつも、翼(つばさ)を持つ勝利の女神ニケNikeが従っていました。

ニケNikeは英語では「ナイキ」と発音します。

世界的スポーツ用品メーカーの社名「ナイキ」は、ギリシャ神話の勝利の女神に由来しているのです。

この会社のロゴマークは、この女神の翼をイメージした物です。

 ギリシャ神話の勝利の女神ニケは、ローマ神話ではヴィクトリアVictoriaと呼ばれます。

これは、もちろん、英語の"victory"(勝利)の語源です。 

インフルエンザ予防接種の予診票は当院受付にてお配りしている他、本サイトからもダウンロードできます。予め記入後お持ち下さい。

  ただし、「65歳以上の藤沢市民」は、当院にて専用の予診票に記入して頂きますので、ダウンロードは不要です。

お知らせ

3月7日(木)臨時休診します。

2月28日(水)から3月5日(火)まで臨時休診します。3月6日(水)から診療再開します。

令和6年4月より、毎週木曜日、休診します。

1月25日(木)は通常通り診療します。

2月1日(木)は急用のため、休診いたします。

急用のため、1月18日(木)休診いたします。

 

急用のため、1月11日(木)休診いたします。

 

令和5年12月29日より翌1月3日まで休診します。ただし、1月2日は藤沢市休日当番医のため、午前9時から午後5時まで、急病・外傷患者さんの診療を行います。

8/11(金)から8/17(木)まで夏期休診させて頂きます。

新型コロナワクチンの3回目接種を来年1月18日から開始します。

市から接種券が届いたら、電話にて予約して下さい。藤沢市以外の方も予約できます。

TEL 0466-31-0840