医学の歴史を訪ねて 第12回 ヴェネツィア編 その7

令和3年10月1日

 

サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会

 

 大運河の河口近くにある、丸い大きなドーム(クーポラ)を持つ教会です。

17世紀、ヴェネツィアでペストが猛威をふるい、わずか2年で人口の3分の1が亡くなりました。

その後、感染が鎮(しず)まったことを聖母マリアに感謝して、ヴェネツィア政府がロンゲーナに教会の設計を命じました。

彼は、50年かけて建築を完成させました。

 真っ白な大理石が八角形を描き、その上に大きなクーポラが載(の)り、太陽と運河の水に照らし出されて輝く姿は、この街の象徴です。

ヴェネチアン・バロック建築の傑作です。

 現地では、「サルーテ(Salute)」と一言で呼ばれています。

Salute (救助、救済)の語源はラテン語のsalvare (サルヴァーレ、「救う」)です。

salvareから、英語のsalvage(海難救助、救命)salvation (救い、救済、救助)salvo (賛辞、慰め)salute(挨拶、敬礼、乾杯)などが派生しました。

 中米にあるエル・サルバドルEl Salvador(救世主)という国名、その首都のサン・サルバドルSan Salvador (聖なる救世主)、サルビアsalvia(人を救う花)なども、salvareから派生した言葉です。

 Elはヘブライ語で「神」「力」「強さ」を意味する言葉で、ユダヤ教の神ヤハウェYahweh(日本語ではエホバ)と同じです。

従って、エル・サルバドルEl Salvadorとは救い主、すなわち救世主イエス・キリストを指しています。

 聖書に登場する人物には、インマヌエルImmanuel(エマヌエル)、エリザべトElisabeth(エリザベス)、エリヤElijah(エリー)、ミカエルMichael(マイケル、ミッシェル)、サムエルSamuel(サム)、ダニエルDaniel(ダン、ダニー)、ガブリエルGabrielなど、El--elを持つ名前が多いのです。

  また、Elは、ギリシャ神話の太陽神ヘリオスHeliosと同じと考えられています。

イエスが十字架にかけられ息絶えた時に、日食が起きたと伝えられているのも、イエスが太陽神に繋がる存在であることを示しています。

  乾杯をする時、スペインではサルSalud、イタリアではサルーテSalute、ポルトガルではサウージSaude、フランスではサンテSante、ドイツではプローストProst、アメリカではチアーズCheersと叫びます。

これらには、みんな「健康を祈って」という意味が込められています。

イタリアでは、誰かがクシャミをすると、周りの人が「サルーテ」と言うのがエチケットだそうです。

 ところで、イタリアやフランスでは、サルーテSaluteやサンテSanteより、もっと砕(くだ)けた乾杯のかけ声があります。

「チンチン」です。

イタリアではCin-cin、フランスではTchin-tchinと表記されます。

これは中国語の「請請(ちんちん)(さあ、どうぞ)」をイタリア人が「乾杯!」と勘違いして、母国に伝えたのが始まりだそうです。

「チンチン」の発音が当時のヨーロッパ人には、グラスが触れ合う時の「カチン」という音を連想させたのが、広まった原因だと言われています。

私も今度の飲み会では、ご婦人方と声を合わせて「チンチ~ン!」と叫びます。                                                   

 

インフルエンザ予防接種の予診票は当院受付にてお配りしている他、本サイトからもダウンロードできます。予め記入後お持ち下さい。

  ただし、「65歳以上の藤沢市民」は、当院にて専用の予診票に記入して頂きますので、ダウンロードは不要です。

お知らせ

3月7日(木)臨時休診します。

2月28日(水)から3月5日(火)まで臨時休診します。3月6日(水)から診療再開します。

令和6年4月より、毎週木曜日、休診します。

1月25日(木)は通常通り診療します。

2月1日(木)は急用のため、休診いたします。

急用のため、1月18日(木)休診いたします。

 

急用のため、1月11日(木)休診いたします。

 

令和5年12月29日より翌1月3日まで休診します。ただし、1月2日は藤沢市休日当番医のため、午前9時から午後5時まで、急病・外傷患者さんの診療を行います。

8/11(金)から8/17(木)まで夏期休診させて頂きます。

新型コロナワクチンの3回目接種を来年1月18日から開始します。

市から接種券が届いたら、電話にて予約して下さい。藤沢市以外の方も予約できます。

TEL 0466-31-0840