医学の歴史を訪ねて 第3回 ミラノ編 その3

令和3年1月1日

 

 明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

ロトンダ・デッラ・ベザーナ

 円形の墓地です。

前号で紹介したマッジョーレ病院で亡くなった人々を埋葬するため、18世紀前半に造られました。

レンガ造りの建物が、中央にあるサン・ミケーレ教会をぐるりと円形に取り囲んでいます。

 「ロトンダ」というのは「円形の建造物」という意味です。

円形の建物の地下が納骨堂です。

建造後、約半世紀で、15万人もの人がここに埋葬されたそうです。
 その後、一時、軍隊の手に渡りましたが、19世紀後半から再び病院の所有地となり、感染症患者の隔離棟や洗濯場として使われました。
1940年にはミラノ市のものとなり、修復されました。

今では、緑や花々が美しい、憩いの場となっています。

 

アメリカ赤十字病院

 大聖堂から徒歩10分にあり、現在は銀行です。

文豪アーネスト・ヘミングウェイは、第一次世界大戦下、18才でイタリア軍傷病兵輸送部隊に志願しました。

そして、砲撃で重症を負い、この病院に収容されました。

ここで知り合った7才年上の看護婦と恋に落ちましたが、振られてしまいました。

この経験を元に彼が書いた小説が「武器よさらば」です。

 建物の右端にERNEST HEMINGWAYの名前が刻まれたプレートが打ち付けられています。 

  ところで、病院の近くに、「ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガレリア」という巨大なアーケード街があります。

プラダなどのブランド店が並ぶ、ファッションの中心街です。

このアーケード街に「カフェ・ビッフィ」という店があります。

ここで、ヘミングウェイは看護婦と楽しい食事をしたそうです。

 

インフルエンザ予防接種の予診票は当院受付にてお配りしている他、本サイトからもダウンロードできます。予め記入後お持ち下さい。

  ただし、「65歳以上の藤沢市民」は、当院にて専用の予診票に記入して頂きますので、ダウンロードは不要です。

お知らせ

3月7日(木)臨時休診します。

2月28日(水)から3月5日(火)まで臨時休診します。3月6日(水)から診療再開します。

令和6年4月より、毎週木曜日、休診します。

1月25日(木)は通常通り診療します。

2月1日(木)は急用のため、休診いたします。

急用のため、1月18日(木)休診いたします。

 

急用のため、1月11日(木)休診いたします。

 

令和5年12月29日より翌1月3日まで休診します。ただし、1月2日は藤沢市休日当番医のため、午前9時から午後5時まで、急病・外傷患者さんの診療を行います。

8/11(金)から8/17(木)まで夏期休診させて頂きます。

新型コロナワクチンの3回目接種を来年1月18日から開始します。

市から接種券が届いたら、電話にて予約して下さい。藤沢市以外の方も予約できます。

TEL 0466-31-0840