健康情報のウソ・ホント 第31回 血液型と性格(続き)

平成29年2月1日

 

 これまで、主に生物学的見地(けんち)から、血液型による性格分類が不合理である事を説明してきました。

今回からは、主に心理学的見地から、その不合理性を説明します。  

   

 昨年121日付けの本欄で、古代ギリシャ・ローマ時代の、人間の性格を4つに分類する「四気質説」に基づき、2,000年以上もの長きに渡り、多くの人達が人間を論じてきたという事を述べました。

しかしながら、数多くの人々の性格を強制的に少数のカテゴリーに分類するという類型論には無理があります。

 現代の心理学では、類型論ではなく、特性論による性格の把握が行われています。

すなわち、

  神経症傾向(情緒不安定性)」

  「外向性」

  「開放性」

  「協調性」

  「誠実性」

の5つの性格特性について、それぞれ得点を付けて、1人の人間の性格を評価するという方法です。

国語力を漢字の書き取り、読解力、記述力などの項目ごとに点数を付けて評価するのに似ています。

性格を連続する量として測定する訳です。

5つの特性ごとに連続量として性格を測定する分析方法は、ビッグ ファイブ(Big Five)と呼ばれ、現在最も研究者達の支持を得ている方法です。

 血液型性格分類は、人の性格をたった4つのカテゴリーに分類するという古典的な類型論に立脚しており、しかもそれを無理やり血液型の4種類に当てはめようとする暴論です。

特性ごとに連続量として性格を測定するのが常識となっている現代心理学から見ると、時代遅れの代物(しろもの)です。

 

 血液型による性格分類が間違っていると私が主張する根拠は、他にもあります。

血液型によって性格が決まるとなると、生まれた瞬間から死ぬまで人の性格は変わらない事になります。

 人間の性格が遺伝で決まるのか、環境で決まるのか、という問題は100年以上も論争の的(まと)でした。

しかし、現在では、「遺伝と環境の両方が性格に影響し、その割合はおよそ半分半分である」という説が優勢です。

 しかも、アメリカの心理学者ロバーツらの研究や、ヨーロッパで行われたドネーランとルーカスの研究の結果、生涯に亘(わた)って性格が変化し続けていく事が明らかになりました。決して「三つ子の魂(たましい)、百まで」ではありません。

 性格は空気に触れると固まってしまう石膏(せっこう)のようなものではなく、力を加えると少しずつ変化し続ける粘土のようなものだと言えます。

血液型による性格判断などナンセンスなのです。

                                                          

                               次号へ続く

インフルエンザ予防接種の予診票は当院受付にてお配りしている他、本サイトからもダウンロードできます。予め記入後お持ち下さい。

  ただし、「65歳以上の藤沢市民」は、当院にて専用の予診票に記入して頂きますので、ダウンロードは不要です。

お知らせ

一般用インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました(11月21日午前8時半)。

一般用インフルエンザワクチンの在庫は、11月21日診療開始時点で7人分です。

一般用インフルエンザワクチン200人分入荷しました(11月20日午前10時40分)。

一般用インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました(11月20日午前9時半)。

一般用インフルエンザワクチン28人分入荷しました(11月19日午前10時40分)。

一般用インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました(11月13日午後)。

一般用インフルエンザワクチン46人分、入荷しました(11月13日午前)。65才以上の藤沢市民のインフルエンザワクチンも入荷しましたので、予約済みの方は注射できます。

11月10日午後5時、一般用インフルエンザワクチン50人分、追加で入荷しました。

11月10日午後3時に、一般用インフルエンザワクチン200人分入荷します。

一般用インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました(令和2年11月4日(夕方)。

一般用インフルエンザワクチン120人分入荷しました(11月4日朝)。

一般用インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました(令和2年10月31日)。

65才以上の藤沢市民のインフルエンザワクチンが60人分入荷しました。ご自身が予約してある日に接種しに来て下さい(10月30日)。

一般用インフルエンザワクチン104人分入荷しました(10月30日)。

本日、さらに一般用インフルエンザワクチン80人分入荷しました(令和2年10月29日)。

一般用インフルエンザワクチン200人分入荷しました(令和2年10月29日)。

一般用インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました(令和2年10月28日)。

インフルエンザワクチン20人分入荷しました(令和2年10月28日)。

当院は神奈川県より発熱診療等医療機関に指定されています。

発熱、風邪症状等の方はなるべく電話でご相談の上、下記の時間帯に受診して下さい。

午前(月~土):

  11:30-12:30

午後(月,火,水,金):      5:00-6:00

一般用インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました(令和2年10月27日)。

一般用インフルエンザワクチン120人分入荷しました(令和2年10月27日)。65才以上の藤沢市民用はまだ入荷未定です。

インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました(令和2年10月23日)。

インフルエンザワクチン36人分入荷しました(令和2年10月23日)。

65才以上の藤沢市民のインフルエンザワクチンは一般用とは別ルートですが、一般用と同様に品不足のため、藤沢市が医療機関への供給を止めました。予約も受け付けるなとの通達ですので、しばらく予約をお受けできません。再開時期は未定ですが、再開の際は、必ずお知らせします(令和2年10月21日)。

インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました(令和2年10月21日)。

インフルエンザワクチン40人分入荷しました(令和2年10月21日)。

本日、さらに20人分、インフルエンザワクチンが入荷しました(令和2年10月20日)。

インフルエンザワクチン20人分入荷しました(令和2年10月20日)。

インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました(令和2年10月19日)。

インフルエンザワクチン30人分入荷しました(令和2年10月19日)。

在庫は40人分です。

65才以上の藤沢市民のインフルエンザワクチンも一般用と同様、日本中で品不足となっています。予約が必要ですが、入荷は11月後半の見込みです。

インフルエンザワクチン230人分入荷しました(令和2年10月15日)。

インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました(令和2年10月14日)。

インフルエンザワクチン40人分入荷しました(令和2年10月14日)。

只今、インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました。次回、入荷次第、本欄にてお知らせします(令和2年10月13日)。

インフルエンザワクチン40人分入荷しました(令和2年10月12日)。

65歳以上の藤沢市民は、専用のルートでインフルエンザワクチンが入荷するため、予約が必要な替わりに、品不足の心配はありません(令和2年10月12日)。

只今、インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました。次回、入荷次第、本欄にてお知らせします(令和2年10月10日)。

10/10朝の時点で、インフルエンザワクチンの在庫は80人分です。

10/8朝の時点で、インフルエンザワクチンの在庫は200人分あります。

10/2(金)朝の時点で、678人分のインフルエンザワクチン在庫があります。

令和2年8月13日(木)から15日(土)まで休診します。17日(月)より通常通り診療します。

令和2年4月26日(日)は9時から午後5時まで、藤沢市休日当番医です。急病やケガの方は受診して下さい。

4/7に緊急事態宣言が発令されましたが、緊急事態中も当院は通常通り診療を続けます。風邪症状で悩む方は早期に当院を受診下さい。まず肺炎を診断し、肺炎なら迅速に治療開始することが重要です。自宅で放置していると重症化することがありますので、早期発見早期治療が肝要です(令和2年4月10日)。