健康情報のウソ・ホント 第24回 血液型と性格(続き)

平成28年5月1日

 

  前回、能見(のうみ)正比古(まさひこ)氏の血液型性格分類を紹介しました。

能見氏は1970年代に血液型ブームを巻き起こした張(ちょう)本人です。

読者の多くは、この性格分類で、自分の血液型の項を読み、その幾つかが自分の性格と一致すると感じた事でしょう。

そして、「結構当たっている」と納得した方も大勢いると思います。

 しかし、自分の血液型以外の項も読んでみて下さい。

他の血液型にも、自分に当てはまる性格が幾つも書かれていませんか?

それも、その筈(はず)です。

どの血液型にも、虚栄心をくすぐる、格好良い性格が散りばめられています。

誰でも、「あなたは、結構思いやりがあって、友達を大切にするし、情にもろい正義感でもあるわね」と言われれば、照れながら「まあ、それほどでもないけど」と答えつつ、内心ニンマリするでしょう。

この褒(ほ)め言葉は、単にAOBABの各血液型の項から1つずつ性格を拾って並べただけです。

  また、どの血液型にも、甲乙どちらにも解釈可能の曖昧(あいまい)な表現が多く、どんな人間にも当てはまってしまいます。

例えば、A型には「一つ一つ段階を踏む」と「短気」の両方があるそうですが、誰でもどちらかが当てはまるでしょう。

O型には「ロマンチスト」と「現実的」の2面性があるそうです。

これも、やはり誰にでも言える事です。

B型には「マイペース」と「柔軟」の両方があります。

これも、誰でも必ずどちらかが当てはまります。

 AB型に至っては噴飯物(ふんぱんもの)です。

「情緒安定」「情緒不安定」の両面があるそうです。

誰だってそうではありませんか?!

 私が能見氏の血液型性格分類を読んでも全く理解できない理由が、もう一つあります。

同じ性格が、複数の血液型の項に含まれている事です。

「慎重」という性格がA型、O型、AB型の3つに共通して含まれています。

つまり、B型以外は皆「慎重」という訳です。

B型は日本人の約2割です。

A型、O型、AB型合わせて8割の人に、「あなたはどちらかと言うと慎重でしょう?」と問い、「そうです」の回答を得たところで、分類としてどれ程(ほど)の意味があるのでしょうか?

こんなもので「当たっている」と喜んでも仕方ありません。

 

 次回は、能見氏とは別の血液型性格分類を紹介します。

 

                               次号へ続く

お知らせ

本日、インフルエンザワクチン80人分入荷しました(平成30年11月14日)。

只今、インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました。また、入荷次第、お知らせします(平成30年11月9日)。

本日、インフルエンザワクチン80人分入荷しました(平成30年11月9日)。

本日、インフルエンザワクチン40人分入荷しました(平成30年11月8日)。

只今、インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました。また、入荷次第、お知らせします(平成30年11月7日)。

本日、インフルエンザワクチン120人分入荷しました(平成30年11月7日)。

本日、インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました。また入荷次第、お知らせします(平成30年11月5日)。

本日、インフルエンザワクチン120人分入荷しました(平成30年11月2日)。

本日、インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました。また入荷次第、お知らせします(平成30年10月30日)。

平成30年8月13日(月)から16日(木)まで休診致します。

年末年始は12/29から1/3まで休診します。

1/4(木)から通常通り診療します(平成29年12月25日)。