医者と患者に男も女もありません 第5回

平成28年2月1日

 

 前々回と前回で、女性外来についての私の考えを述べましたが、共感して頂けたでしょうか?

 要約すれば、以下のような主張をしました。

1.医師たる者、「女の心・カラダは男より女の方が良く分かる」などという安易な考え方に与(くみ)してはならない。

2.医学を学ぶからには、自分がどちらの性であっても、男性・女性両方の病態生理に精通するよう努力するべきである。

3.女性外来ブームは「女性患者の診療は女性医師が行うのが望ましい」という、安易で間違った風潮である。

 

 現実には、残念ながら、この誤った風潮が世界中に広がっています。

「産婦人科疾患の診療は女性医師が担(にな)うべきだ」という考え方が世界中に流布(るふ)しています。

そして、産婦人科の世界では、男性医師が不当に評価され差別を受けているのです。

事実、過去20年間で、世界の男性産婦人科医は激減し、日本でも同様の傾向です。

 そのような嘆かわしい風潮の中、私から見れば喜ばしい現状もあります。

ここ数年、女性外来の新たな開設が少なく、むしろ公立病院などでは閉鎖するところが増えているのです。

 当院の連携病院の一つである藤沢市民病院でも、平成254月に女性外来が閉鎖されました。

まさか、私の意見を聞いたからではないでしょうが、嬉しいニュースでした。

偉そうな言い方ですが、藤沢市民病院が男女の性別に関係なく平等な医療を行う方向に舵を切ったのは、誠に賢明な判断であったと思います。

当時の院長先生に拍手を送ります。

 

 女性外来の蔓延と同様に、私が不快に感じている事があります。

それは、医師が女性の胸部を聴診する際、下着を外(はず)させるのはけしからん、下着の上から聴診するのがマナーだ、という論調が雑誌やインターネット上にはびこっている事です。 

 

 インターネット上のあるサイトには、次のような意見が書かれていました。

 

1.医者が女性を診察する時、ブラジャーをはずすよう強制するのはセクハ  ラだ。

2.ブラジャーをはずすのは単なる医者の趣味であり、わいせつ行為である。

3.医者が不必要に患者の体にサワルのは、自分が医者だという特権意識があるからだ。

4.女性患者のブラジャーを外すよう強要するのは女性を見下(みくだ)しているからであり、犯罪だ。人権侵害だ。見せてたまるか!さもなくば、金を払え!

5.ブラジャーをはずせと言われたら拒否しよう。

 しっかりと抗議し、是正を求め、それでもはずせと言われたら、受診拒否しよう。

 

 いずれも、とんでもない言いがかりです。

見当違いも甚(はなは)だしく、不愉快極(きわ)まりない発言です。

 

                                                               次号に続く

インフルエンザ予防接種の予診票は当院受付にてお配りしている他、本サイトからもダウンロードできます。予め記入後お持ち下さい。

  ただし、「65歳以上の藤沢市民」は、当院にて専用の予診票に記入して頂きますので、ダウンロードは不要です。

お知らせ

10月23日(土)午前10時、インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました。

入荷しだい、お知らせします。

10月22日診療終了時点で、インフルエンザワクチンの在庫35人分です。

10月21日朝、インフルエンザワクチン100人分入荷しました。

在庫は105人分です。

10月20日夕方、診療終了時点で、インフルエンザワクチンの在庫は17人分です。

10月18日朝、インフルエンザワクチン138人分入荷しました。

在庫は188人分です。

10月12日朝、インフルエンザワクチン100人分入荷しました。

在庫は約200人分です。

10月1日朝の診療開始時点で、インフルエンザワクチンの在庫は380人分です。

 新型コロナワクチンの予約受付を再開します。3週間おき、計2回の接種をキャンセルしないで必ず受けると約束する方だけに限ります。

接種日は11月1日(月)以降で、定員168人です。接種時間帯は診療時間と同じです。

 月、火、水、金曜日の午後2時から3時の間、当院にて、接種券を持参の上、予約して下さい。電話では予約できません。電話でのお問い合わせはご遠慮下さい(9月9日)。

 

新型コロナワクチンの接種枠が満杯になりました。一旦、予約受付を終了します。再開する際は当欄にてお知らせします(9月1日)。

新型コロナワクチンの予約受付を再開します。3週間おき、計2回の接種をキャンセルしないで必ず受けると約束する方だけに限ります。接種日は以下の2通りに限り、共に定員70人です。例外はありません。

月、火、水、金曜日の午後2時から3時の間、当院に接種券を持参して御予約下さい。電話では予約できません。電話でのお問い合わせはご遠慮下さい(9月1日)。

①9/11(土)②10/2(土)

①9/25(土)②10/16(土)

いずれも、時間は午後2時から5時までです。

新型コロナワクチンの接種枠が満杯になりました。一旦、予約受付を終了します。再開する際は当欄にてお知らせします(令和3年8月27日)。

新型コロナワクチンの予約受付を再開します。3週間おき、計2回の接種をキャンセルしないで必ず受けると約束する方だけに限ります。接種日は以下の11通りに限ります。例外はありません。

月、火、水、金曜日の午後2時から3時の間、当院に接種券を持参して御予約下さい。電話では予約できません。

①9/28②10/19、①9/29②10/20、①9/30②10/21、①10/1②10/22、①10/2②10/23、①10/4②10/25、①10/5②10/26、①10/6②10/27、①10/7②10/28、①10/8②10/29、①10/9②10/30

8月12日(木)から14日(土)までの3日間、夏期休業します。

 

全国的なワクチン不足のため、神奈川県より9月27日以降の予約受付を控えるよう通達がありました。当面の間、9月27日以降の新型コロナワクチンの予約はできませんので、ご了承下さい(令和3年7月15日)。

6月11日現在の、新型コロナワクチン予約状況は以下の通りです。

本日予約すると、1回目接種が8月後半、2回目接種が9月前半となります。

新型コロナワクチンの接種対象年齢が12歳以上に拡大されました。接種券(クーポン券)が届いたら、窓口にて予約して下さい。藤沢市以外の方も予約できます(令和3年6月2日)。