民主党の医療政策 第3回

2009年11月1日

2.地域医療を守る医療機関を維持
 
 民主党は、次のように公約しています。
①地域医療を守る医療機関の入院については診療報酬を増額する。
その際、患者の自己負担が増えないようにする。
②4疾病5事業を中核的に扱う公的な病院(国立・公立病院、日赤病院、厚生年金病院等)を政策的に削減しない(4疾病とは癌・脳卒中・急性心筋梗塞・糖尿病、5事業とは救急医療・災害時医療・僻地医療・周産期医療・小児医療)。


 民主党が地域医療崩壊を修復するための措置を講じようとしているのは分かります。
しかし、この公約は公的病院の入院に偏重していると言わざるを得ません。
民主党の「マニフェスト」「INDEX 2009」のどこを読んでも、日本の地域医療の大半を支えている民間中小病院や診療所の役割に対する言及は皆無です。民主党は、救急医療の主役は公的病院であるという誤った認識をしているのではないかと懸念します。
実際には、全国的に見て、救急搬送患者の約6割を民間医療機関が受け入れており、しかも、この割合は大都市圏でより一層高い傾向にあります。
 
 地域医療とは、公的病院の入院部門だけで成り立っているのではありません。
慢性期病院の入院部門や、民間中小病院、有床診療所、無床診療所、さらにはその受け皿となる療養病床等の全ての医療機関が連携してこそ、地域医療提供体制 が構築され、機能を発揮する事が可能となるのです。公的病院だけではなく、全ての医療機関が崩壊の危機に瀕している事への配慮が、残念ながら民主党の公約 には欠けています。
 
 かつての自公政権と同様に、民主党も「医療崩壊」の本質を理解していないのではないかと疑わざるを得ません。
「崖っぷちの日本医療を必ず救う!」と宣言したからには、もっと広い視野と深い知識を持って政策を立案してもらいたいものです。

インフルエンザ予防接種の予診票は当院受付にてお配りしている他、本サイトからもダウンロードできます。予め記入後お持ち下さい。

  ただし、「65歳以上の藤沢市民」は、当院にて専用の予診票に記入して頂きますので、ダウンロードは不要です。

お知らせ

全国的なワクチン不足のため、神奈川県より9月27日以降の予約受付を控えるよう通達がありました。当面の間、9月27日以降の新型コロナワクチンの予約はできませんので、ご了承下さい(令和3年7月15日)。

6月11日現在の、新型コロナワクチン予約状況は以下の通りです。

本日予約すると、1回目接種が8月後半、2回目接種が9月前半となります。

新型コロナワクチンの接種対象年齢が12歳以上に拡大されました。接種券(クーポン券)が届いたら、窓口にて予約して下さい。藤沢市以外の方も予約できます(令和3年6月2日)。

1月22日(金)診療開始時点で、一般用インフルエンザワクチンの在庫は10人分です。

1月14日(木)診療開始時点で、一般用インフルエンザワクチンの在庫は13人分です。

1月8日(金)診療開始時点で、一般用インフルエンザワクチンの在庫は16人分です。

1月7日(木)診療開始時点で、一般用インフルエンザワクチンの在庫は25人分です。

1月6日(水)診療開始時点で、一般用インフルエンザワクチンの在庫は26人分です。

令和3年1月5日(火)診療開始時点で、一般用インフルエンザワクチンの在庫は28人分です。

令和3年1月4日(月)診療開始時点で、一般用インフルエンザワクチンの在庫は33人分です。

12月29日(火)診療開始時点で、一般用インフルエンザワクチンの在庫は40人分です。

一般用インフルエンザワクチン40人分入荷しました。在庫は53人分です(12月28日)。

リハビリスタッフ募集は終了しました(令和2年12月26日)。

12月26日(土)診療開始時点で、一般用インフルエンザワクチンの在庫は35人分です。

一般用インフルエンザワクチン20人分入荷しました。在庫は47人分です(12月25日)。

12月25日(金)診療開始時点で、一般用インフルエンザワクチンの在庫は35人分です。

12月24日(木)診療開始時点で、一般用インフルエンザワクチンの在庫は40人分です。

12月23日(水)診療開始時点で、一般用インフルエンザワクチンの在庫は57人分です。

一般用インフルエンザワクチン40人分入荷しました。在庫は70人分です(12月22日)。

 

12月22日(火)診療開始時点で、一般用インフルエンザワクチンの在庫は34人分です。

 

12月30日(水)から1月3日(日)まで休診します。

12月21日(月)診療開始時点で、一般用インフルエンザワクチンの在庫は66人分です。

なくなり次第、この欄でお知らせします。

「まだワクチンありますか?」の電話はご遠慮下さい。

12月19日(土)診療開始時点で、一般用インフルエンザワクチンの在庫は104人分です。

なくなり次第、この欄でお知らせします。

「まだワクチンありますか?」の電話はご遠慮下さい。

一般用インフルエンザワクチン100人分入荷しました(12月18日午前10時半)。在庫は124人分となりました。なくなったら、当欄にてお知らせします。

12月18日(金)診療開始時点で、一般用インフルエンザワクチンの在庫は28人分です。

なくなり次第、この欄でお知らせします。

「まだワクチンありますか?」の電話はご遠慮下さい。

12月17日(木)診療開始時点で、一般用インフルエンザワクチンの在庫は10人分です。

なくなり次第、この欄でお知らせします。

「まだワクチンありますか?」の電話はご遠慮下さい。

12月16日(水)診療開始時点で、一般用インフルエンザワクチンの在庫は43人分です。

なくなり次第、この欄でお知らせします。

「まだワクチンありますか?」の電話はご遠慮下さい。

一般用インフルエンザワクチン40人分入荷しました(12月15日午前10時半)。在庫は68人分となりました。なくなったら、当欄にてお知らせします。

12月15日(火)診療開始時点で、一般用インフルエンザワクチンの在庫は29人分です。

なくなり次第、この欄でお知らせします。

「まだワクチンありますか?」の電話はご遠慮下さい。

 

12月14日(月)診療開始時点で、一般用インフルエンザワクチンの在庫は76人分です。

なくなり次第、この欄でお知らせします。

「まだワクチンありますか?」の電話はご遠慮下さい。

 

12月12日(土)診療開始時点で、一般用インフルエンザワクチンの在庫は140人分です。

なくなり次第、この欄でお知らせします。

「まだワクチンありますか?」の電話はご遠慮下さい。

 

一般用インフルエンザワクチン200人分入荷しました(12月11日午前10時)。当分なくなりません。なくなったら、直ちに当欄にお知らせします。

12月11日(金)診療開始時点で、一般用インフルエンザワクチンの在庫は20人分です。

なくなり次第、この欄でお知らせします。

「まだワクチンありますか?」の電話はご遠慮下さい。

 

12月10日(木)診療開始時点で、一般用インフルエンザワクチンの在庫は40人分です。

なくなり次第、この欄でお知らせします。

「まだワクチンありますか?」の電話はご遠慮下さい。

また、予約しても来院しない方が多いため、予約は受け付けていません。

12月9日(水)診療開始時点で、一般用インフルエンザワクチンの在庫は120人分です。

なくなり次第、この欄でお知らせします。

「まだワクチンありますか?」の電話はご遠慮下さい。

また、予約しても来院しない方が多いため、予約は受け付けていません。

一般用インフルエンザワクチン80人分追加入荷しました(12月8日午前11時、本日計240人分)。

一般用インフルエンザワクチン160人分入荷しました(12月8日午前10時)。

明日12月8日(火)午前中に、一般用インフルエンザワクチン80人分入荷予定です。ワクチンが入荷したら、および、ワクチンがなくなったら、すぐにこの欄でお知らせします。

「いつ入荷しますか?」「ワクチンまだありますか?」の電話はしないで下さい。

電話に応対するために、窓口での応対ができなくなるためです。

一般用インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました(12月4日午後5時半)。

一般用インフルエンザワクチン140人分入荷しました(12月4日午前10時)。

一般用インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました(12月1日午後5時)。

一般用インフルエンザワクチン100人分入荷しました(12月1日午前11時)。

一般用インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました(11月27日午後6時)。

11月27日午後4時、一般用インフルエンザワクチン26人分入荷しました。

一般用インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました(11月27日午前10時半)。

一般用インフルエンザワクチン30人分、入荷しました(11月26日午前10時)。

65才以上の藤沢市民のインフルエンザワクチンも入荷しましたので、予約済みの方は注射できます。

一般用インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました(11月25日午後3時45分)。

11月25日(水)午後3時、一般用インフルエンザワクチン35人分入荷します。

一般用インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました(11月21日午前8時半)。

一般用インフルエンザワクチンの在庫は、11月21日診療開始時点で7人分です。

一般用インフルエンザワクチン200人分入荷しました(11月20日午前10時40分)。

一般用インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました(11月20日午前9時半)。

一般用インフルエンザワクチン28人分入荷しました(11月19日午前10時40分)。

一般用インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました(11月13日午後)。

一般用インフルエンザワクチン46人分、入荷しました(11月13日午前)。65才以上の藤沢市民のインフルエンザワクチンも入荷しましたので、予約済みの方は注射できます。

11月10日午後5時、一般用インフルエンザワクチン50人分、追加で入荷しました。

11月10日午後3時に、一般用インフルエンザワクチン200人分入荷します。

一般用インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました(令和2年11月4日(夕方)。

一般用インフルエンザワクチン120人分入荷しました(11月4日朝)。

一般用インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました(令和2年10月31日)。

65才以上の藤沢市民のインフルエンザワクチンが60人分入荷しました。ご自身が予約してある日に接種しに来て下さい(10月30日)。

一般用インフルエンザワクチン104人分入荷しました(10月30日)。

本日、さらに一般用インフルエンザワクチン80人分入荷しました(令和2年10月29日)。

一般用インフルエンザワクチン200人分入荷しました(令和2年10月29日)。

一般用インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました(令和2年10月28日)。

インフルエンザワクチン20人分入荷しました(令和2年10月28日)。

当院は神奈川県より発熱診療等医療機関に指定されています。

発熱、風邪症状等の方はなるべく電話でご相談の上、下記の時間帯に受診して下さい。

午前(月~土):

  11:30-12:30

午後(月,火,水,金):      5:00-6:00

一般用インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました(令和2年10月27日)。

一般用インフルエンザワクチン120人分入荷しました(令和2年10月27日)。65才以上の藤沢市民用はまだ入荷未定です。

インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました(令和2年10月23日)。

インフルエンザワクチン36人分入荷しました(令和2年10月23日)。

65才以上の藤沢市民のインフルエンザワクチンは一般用とは別ルートですが、一般用と同様に品不足のため、藤沢市が医療機関への供給を止めました。予約も受け付けるなとの通達ですので、しばらく予約をお受けできません。再開時期は未定ですが、再開の際は、必ずお知らせします(令和2年10月21日)。

インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました(令和2年10月21日)。

インフルエンザワクチン40人分入荷しました(令和2年10月21日)。

本日、さらに20人分、インフルエンザワクチンが入荷しました(令和2年10月20日)。

インフルエンザワクチン20人分入荷しました(令和2年10月20日)。

インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました(令和2年10月19日)。

インフルエンザワクチン30人分入荷しました(令和2年10月19日)。

在庫は40人分です。

65才以上の藤沢市民のインフルエンザワクチンも一般用と同様、日本中で品不足となっています。予約が必要ですが、入荷は11月後半の見込みです。

インフルエンザワクチン230人分入荷しました(令和2年10月15日)。

インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました(令和2年10月14日)。

インフルエンザワクチン40人分入荷しました(令和2年10月14日)。

只今、インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました。次回、入荷次第、本欄にてお知らせします(令和2年10月13日)。

インフルエンザワクチン40人分入荷しました(令和2年10月12日)。

65歳以上の藤沢市民は、専用のルートでインフルエンザワクチンが入荷するため、予約が必要な替わりに、品不足の心配はありません(令和2年10月12日)。

只今、インフルエンザワクチンの在庫がなくなりました。次回、入荷次第、本欄にてお知らせします(令和2年10月10日)。

10/10朝の時点で、インフルエンザワクチンの在庫は80人分です。

10/8朝の時点で、インフルエンザワクチンの在庫は200人分あります。

10/2(金)朝の時点で、678人分のインフルエンザワクチン在庫があります。