煙草を止められない方は禁煙外来

 煙草は多くの疾患の原因です。中でも、COPDや動脈硬化では主犯格です。
また、煙草は100種類以上の発癌物質を含んでおり、殆ど全ての癌に於いて、非喫煙者に比較し喫煙者の方が罹患率・死亡率が高いのです。
煙草は1本でも毒なのです。まさしく、「百害あって一利なし」です。
煙草を吸う方は今すぐに止めましょう。
どうしても自分の意思だけでは禁煙出来ない方は、当院の受付で「禁煙外来希望」とおっしゃって下さい。
貼り薬もしくは内服薬にて禁煙の補助を行います。
今のところ、当院での禁煙成功率は50%から70%程度ですが、内服薬の方が成功率は高い傾向です。

お知らせ

平成30年8月13日(月)から16日(木)まで休診致します。

年末年始は12/29から1/3まで休診します。

1/4(木)から通常通り診療します(平成29年12月25日)。