忍び寄る成人病

 高血圧、狭心症、不整脈等の循環器疾患や、糖尿病、高脂血症、痛風等の代謝性疾患は、かなり進行するまで自覚症状が現れません。
 当院では、循環器疾患には心電計、24時間血圧計、心エコ-、ホルタ-(24時間)心電計等を駆使して総合的に診断します。
また、代謝性疾患に対しては経口糖負荷試験等の精密検査を行い、治療方針を決定します。
 糖尿病に対しては、通常の内服薬による治療だけではなく、在宅インスリン注射も行います。

 

 高血圧、高脂血症、糖尿病、肥満に対して、管理栄養士による栄養指導(食事・運動指導)も行っています。

「食べてはいけない。我慢せよ」と言われるのではないかと、食事の指導を敬遠する方がいますが、心配無用です。

当院の管理栄養士は、決して食事の楽しみを奪うような事は言いません。

患者さん自身のライフスタイルに合わせた具体的な食べ方を親身になって提案します。

一度、相談した方が、その後も何度も相談してくる場合が多いのが現状です。

 

お知らせ

平成30年8月13日(月)から16日(木)まで休診致します。

年末年始は12/29から1/3まで休診します。

1/4(木)から通常通り診療します(平成29年12月25日)。